トップ > 製品情報 > 呼吸同期システム AZ-733V
呼吸同期システム AZ-733V

 

 





主な特徴
 
呼吸を止めた状態と同じ画像を提供できる



呼吸運動の影響を受ける胸腹部の撮影では、モーションアーチファクトが避けられません。本装置と組み合わせた呼吸同期撮影が、それらの問題を解決し、呼吸を止めた状態と同じ画像を提供できることを可能とします。
画像診断装置と組み合わせた呼吸同期撮影のパフォーマンスがこれからの診断領域にかかせなくなってきています。

 

 

リアルタイム表示
 

 



呼吸による体表の動きをとらえる呼吸センサーは、ロードセルとレーザセンサの2種類が用意されており、組み合わせる装置によって最適なセンサを選ぶことができます。
呼吸センサより得られた呼吸情報は、呼吸波形としてPC画面上に表示されます。


異常呼吸の検知に優れています
 



本機能は、多くの実績によりその信頼性が認められています。得られた呼吸波形から、異常呼吸をリアルタイムに自動判定し、ゲート信号の出力停止をおこないます。なお、判定基準はユーザー様でカスタマイズできるため、使用目的に応じたご使用が可能となります。

 

異常呼吸検出機能
くしゃみや体動による異常呼吸
呼吸回数の異常
呼吸停止
呼気ピークの異常
吸気ピークの異常
平均呼吸に対する異常

 

 

 


組み合わせ
 

 


SIEMENS社PET/CT装置


SIEMENS社X線CT装置

東芝メディカルシステムズ社X線CT装置
 

 

呼吸同期システムAZ-733Vは、入出力の信号形態を多数備えているため
(5種類)、さまざまな画像診断装置や放射線治療装置と組み合わせが可能です。

 


簡便な操作性
 



呼吸同期システムAZ-733Vの操作に煩わしさはありません。
一目で操作の想像がつくアイコン(ボタン)が操作手順どおりに並んでいるため、左から右にアイコンをクリックするだけで装置がご使用できます 。


4DCT Example of Treatment Planning Using 4DCT

 

phase 50
phase 70
phase 80
phase 0
phase 20
phase 30


SAMPLE MOVIE1
SAMPLE MOVIE2


PET CT
 

 

スムースな患者セッティング
 

ルーチン業務とは違う特殊な検査であるからこそ、事前の準備に時間はかけたくありません。しかし、呼吸同期システムAZ-733Vの患者セッティングは、こんなに簡単であることを、こちらでご覧ください 。