トップ > 製品情報 > XE-CT XENON-CT/CBF SYSTEM
XE-CT XENON-CT/CBF SYSTEM

 

 



このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



脳血流量は、英語のCerebral Blood Flow を略して、CBFと呼ばれています。健常者のCBFは、たとえ多少の血圧の変動があっても、 ほぼ一定の水準に保たれ、その値は、100gの組織当たり、約50cc/minと報告されています。

 このCBFの保持機能は、人体にとって必須なものです。たとえ短時間でもCBFが過度に低下すれば、脳には重大な障害(脳卒中、痴呆) が引き起こされます。それゆえ、正確でかつ信頼性の高い、 CBF測定の方法が、長きに渡って追求されてきたのです。

 

システム構成
 

XE/CT検査をおこなうためには、X線CT装置以外に次のシステムが必要となります

コールドキセノンガス
吸入装置
キセノンCT/CBF
画像解析処理装置
ヘッドホルダー ゼノンコールド

 

 

 

映像: XE/CT検査の検査概要
 


キセノンCT検査
撮影御協力:東邦大学医療センター大森病院

 

ROI(関心領域)の取り方
 

ROI(関心領域)の取り方サンプル
XE/CT-CBFデータにおけるROI(関心領域)の取り方をご紹介させていただきます。

サンプル






 

 

 

診療報酬点数について
 

E201 非放射性キセノン脳血流動態検査  2,000点
ゼノンコールド  8L 1容器 27,719.30円